Uncategorized

ニキビの発生する場所と原因について

頬やおでこ、顎にニキビができてしまい落ち込むことがありますよね。
ニキビのできる場所にはそれぞれ原因があるのです。
おでこにできるのは思春期ニキビといわれています。ホルモンバランスが崩れやすい成長期の体は皮脂の分泌が活発になります。
おでこは分泌が多い場所なので、毛穴がふさがりニキビができます。この場所は悪化しやすいため、触ったり掻いたりせず洗顔でしっかり皮脂を落とすことが大切です。
そして20代から30代にかけて出やすくなる顎ニキビ。社会面でのストレスや食生活でホルモンバランスが崩れやすく、その時に出る男性ホルモンが原因の1つです。
女性は男性のよりも顎の毛穴が開いていないため、毛穴がつまりやすくニキビができてしまいます。ストレスをこまめに解消し、規則正しい生活を送るよう心がけましょう。さらに顎は紫外線を浴びやすい部分なので外に出る時は対策を重視しましょう。

ニキビ ストレス

一番やっかいな頬ニキビは悪化してに後に残りやすい部分です。ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの崩れも大きな原因ですが就寝中により悪化させてしまうこともあります。頬と枕を密着させて寝ている方は要注意です。枕カバーは雑菌が繁殖しやすいのでこまめに取り替えて洗うようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *