Uncategorized

ニキビの芯はとるべきかとらざるべきか

よくニキビの芯はとっちゃダメという話を聞きますよね。
実際にそんなことを言われてもとる人はとっていると思うのです。

具体的にはどのようなときにとっても良いのでしょうか。
基本的にはニキビの芯をとってしまえば早く治りやすくなります。
もっと突っ込んでいえばまだ白いか黒い段階のやつであればとってあげた方がスッキリします。

赤くなっているのはもう炎症を起こしきっちゃっているので手でぶちっとやってしまうのはかなり危険を伴います。
いわゆるクレーター型になってしまう可能性がありますし、炎症部分が傷口になってしまうのでそこから雑菌が侵入してしまう危険性があります。
簡単にいえば毛穴が詰まったかなという段階が初期の白い段階なのでその辺ならちょっとついたゴミを払いのけるくらいのリスクですが、赤色や黄色に変化している場合はもう手遅れなので触らずに放置するのが良いでしょう。

要するに気づいた段階が早ければ潰しても大丈夫というわけです。
それを判断するのに色の変化が重要になるということですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *